新着記事

カテゴリー

HSPだけど横断歩道が苦手、怖い

HSPだけど横断歩道が苦手、怖い

本日のおすすめ記事

一人暮らしからの引っ越し。部屋との別れが悲しくて大泣きした

ついに「8年住んだワンルーム」から「新しい部屋」に引っ越しました。自分のステップアップによる引っ越しなので気持ちは前向きなはずですが...

この記事はたぶん 2 分で読めます。
ぱっかん
執筆者:散歩ブロガー「ぱっかん(@pakkan316)」福岡散歩ブログも絶賛更新中!

もしかしたらHSP関係ないかもだけど、僕は「信号のない横断歩道」が苦手だ。

特に数年前から「歩行者が居る時の横断歩道での停止無視」が検挙されだしてから、より一層苦手になった。(一応自分は歩行者)

横断歩道では一時停止をすることになっている

自動車学校ではこれを守らないと卒業できないけど、卒業後は一切守らない謎ルール。

15年くらい前に車の免許を取った頃は、ごめんなさい僕も正直そっち側でした。

でも違和感も凄いあった。

そして今、都会に引っ越して車に乗らなくなって、更に「横断歩道で歩行者が渡ろうとしている時は停車しなさい」と明確にされて、僕は横断歩道がかなり苦手になった。

ちなみにこれは「歩行者」視点での話。
車に乗ってる時は僕は100%止まります。

無駄な駆け引きが苦手

 

苦手な理由をざっと列挙すると、、、

・片側だけ停車してくれてるのに、反対車線の車は止まらないからなんか申し訳ない

・ドライバー側の「止まった方が良いよね、、、でも、、、」という迷いを勝手に想像してしまう

・そもそも車の前方を横切るのが苦手

まぁこんな感じ。

「今のイケたかも」を歩行者側でも味わう

僕は車での右折が嫌いだ。
特に「今の行けたよな。。。」と直後に感じる事に申し訳無さとストレスを感じる。

たぶん運転下手の典型例だと思うけど、「気にしい過ぎてストレスを溜める」タイプ。

でもこれは車に乗らなきゃ良い。

さて、横断歩道の話に戻るが、この局面では、自分が歩行者でも「今の行けたよな」を味わってしまう。

例えば、
遠くから車が近づいており、でもそのまだ遠いから先に渡ってしまえば、その車を停車させる事なく円滑に全てを終わらせられる。

しかし「いや、やっぱ危なそう」と迷って渡るのをためらうと、そのせいで走行中の車を止めてしまう。

たぶんイチ歩行者がここまで考える必要は絶対に無いと思う。
でも考えてしまう。

とりあえず僕は手を挙げて渡ってる

 

最初は恥ずかしかったけど、ネットに転がってる「対向車が横断歩道で止まらず歩行者を轢きかける」ドラレコ映像を見ると、歩行者側もじゃんじゃん自分の存在をアピールしてった方が良いと思った。

僕は175cmの成人男性だけど、横断歩道で“譲ってもらった”際はバカみたいに手を挙げて一礼してます。

まぁ、保険やら「責任は常に車側が重い」とか色々あるけど、死ぬのはこっちだからね。



本日のおすすめ記事

一人暮らしからの引っ越し。部屋との別れが悲しくて大泣きした

ついに「8年住んだワンルーム」から「新しい部屋」に引っ越しました。自分のステップアップによる引っ越しなので気持ちは前向きなはずですが...

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

この記事をこねた人

名前:ぱっかん(@pakkan316
一人が大好きなぼっちブロガー。
働き方、生き方、日々思った事、クッソどうでもいい事などをつづってます。
孤独との向き合い方や、孤独の楽しみ方をメインに情報発信しています。

【運営してるメディア】
ぱっかんブログ(当サイト)
ぱっかんのガジェットブログ
ぱっかんシネマ
やるゲーブログ
福岡散歩ブログ

「当ブログ」と「ぱっかん」について

【職業】web諸々
【趣味】考えをまとめる・散歩・映画
【好きなファッション】ウォーキングデッドに出てきそうな奴
【好きな食べ物】ネオソフト・きなこご飯
【ストレングスファインダーの結果】着想/最上志向/内省/共感性/運命思考

youtubeで、ゲーム実況とか、福岡散歩レポートの紹介とかやってます。
Youtubeチャンネル(外部)

あまり精力的では無いですが、「Trash Area」という名前で音楽活動をしています。
エモいバンドサウンドが好きで、そういう曲をたまに作ってます。

▲ overflow(Youtubeにジャンプ)