新着記事

カテゴリー

【総数151点】ブックオフの出張買取で売却してきた

【総数151点】ブックオフの出張買取で売却してきた

本日のおすすめ記事

【70点】POV視点のゾンビパニック映画「PANDEMIC パンデミック」評価と感想

感染者がうろつく街で、「運転手」「護衛」「ナビゲーター」「医者」の4人は生き延びれるのか?常に登場人物目線で進むパニックホラー「パン...

この記事はたぶん 3 分で読めます。
ぱっかん
執筆者:散歩ブロガー「ぱっかん(@pakkan316)」福岡散歩ブログも絶賛更新中!

昨日部屋の掃除をしてたら「ミニマリストスイッチ」が押されたようで、不意にDVDたちを手放したい衝動に駆られました。
最初はゴミ袋にまとめていましたが、気付くと3袋分くらいに溜まってしまったので、さすがにお金になると判断しブックオフの出張買取を依頼しました。

PR:ゲーム・CD・DVDをすぐに売りたい人向け

 

総勢160点のアイテム群

160点の売却アイテム
160点の売却アイテム

棚に並べていると中々気付かないけど、こうやって取り出すと「こんなに大量にあったんだ」と我ながら圧倒されます。
そしてこれらの大量のアイテムが無くなると、ちょっと寂しいけどとてもスッキリ。

ちなみに各ジャンルごとの品数はこんな感じです。

ゲーム:約10本
CD:約80枚
DVD:約60枚
本:約10冊

個人的に思い入れのある品

ファントムクラッシュ

ファントムクラッシュ

「teppan(アーティスト)」に出会えた伝説的なロボゲーム。
初代Xboxというハードじゃなかったら絶対に人気タイトルになっていたはず。
本当に最高に面白かった。

ジェットセットラジオフューチャー

ジェットセットラジオフューチャー

サントラから先に入った類まれなゲーム。
ドリキャス版の無印はアーケード配信でリメイクされているのに、こちらの「フューチャー」はもう初代箱でしかプレイできない。

サンセットオーバードライブ

サンセットオーバードライブ

このソフトをプレイする為にXbox box oneを買いました。
サンセットオーバードライブは間違いなく神ゲーです。

というわけで、これらのゲームを含め大量の品をブックオフに買い取ってもらいます。

ブックオフの出張買取を活用

今回は「Book off Supper Bazzar ノース天神」の出張買取サービスを利用しました。

上記ページ内の「出張買取お申込みフォーム」から送信すれば電話で折り返されます。

 

当日の細かいスケジュールはスタッフの都合に左右される、唐突に電話がかかってきて「今から5分後に向かいます」という感じです。

スタッフ到着 ~ 退室まで50分くらい

予定通りスタッフが到着し、僕が並べていたアイテム群を見るや否や「査定に30分くらいかかります」と宣言。
なんやかんや40分くらいで終わりました。

スタッフ入室 ~ 退室まで1時間かからないくらいのスピード感でした。

気になる査定結果・・・

買取レシート(長い)
買取レシート(長い)

買取可能品数:151点
総額:19,315円

なんと2万弱になりました!
捨てようと思っていた物が2万になるなんて、さすがに嬉しい。

特に高値が付いたアイテム確認

レシート

JET SET RADIO(サントラ):800円
ジェットセットラジオフューチャー(サントラ):800円

レシート2

REMIX GVR:1,500円
FROM DUSK:1,000円
ハッピーイースト:500円
Dreams end come true:500円

上記は全て「ギターベイダー」というアーティストのCDです。
どうやらプレミアがついています。

そしてギターベイダーは「Jet set Radio(ゲーム)」に収録されているアーティストなので、いかにJet set Radioの人気が根強いかが分かります。

レシート3

Fallout4(Xbox one版):800円

レシート4

ファイナルデッドサーキット 3D プレミアムエディション:800円
ファイナルデスティネーション コンプリートBOX:1,700円

何故かファイナルデスティネーションシリーズだけ高値でした。

総額:19,315円
総額:19,315円

まとめ:物を手放すってやっぱり最高

僕はあまり広くないワンルーム住宅に住んでいるので、今回みたいに不用品をまとめて手離すと、一気に部屋が広くなり嬉しくなれます。

僕は「これはもう見たくない」というスイッチが入ったらすぐに捨てたくなるタイプなんですが、やっぱり売却という選択肢は大事ですね。

PR:ゲーム・CD・DVDをすぐに売りたい人向け

 




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

この記事をこねた人

名前:ぱっかん
web系の会社で働きつつ、副業(趣味)でメディア運営をやっています。

運営してるメディア
ぱっかんブログ(当サイト)
やるゲーブログ
福岡散歩ブログ

「内省」という資質に優れており、それを活かした映画系の記事が得意。
→「当ブログ」と「ぱっかん」について

【職業】web諸々
【趣味】考えをまとめる・散歩・映画
【好きなファッション】ウォーキングデッドに出てきそうな奴
【好きな食べ物】ネオソフト・きなこご飯
【ストレングスファインダーの結果】着想/最上志向/内省/共感性/運命思考

あまり精力的では無いですが、「Trash Area」という名前で音楽活動をしています。
エモいバンドサウンドが好きで、そういう曲をたまに作ってます。
▲ overflow(Youtubeにジャンプ)