新着記事

カテゴリー

メンタルを強くしたいなら「習慣」を続け自分との約束を守り続けるしかない

メンタルを強くしたいなら「習慣」を続け自分との約束を守り続けるしかない

本日のおすすめ記事

【iPhone SEレビュー】iPhone SE 2016→2020に移行して感じたこと

2016年初頭に発売された「iPhone SE(第一世代)」を5年近く使い倒し、つい数日前に発売された「第二世代(2020年版SE)」に乗り...

この記事はたぶん 4 分で読めます。
ぱっかん
執筆者:散歩ブロガー「ぱっかん(@pakkan316)」福岡散歩ブログも絶賛更新中!

こんにちは。脱ヘタレメンタル中のぱっかんです。

今回は記事は
・すぐに凹みやすい性格をなんとかしたい!
・メンタルを強くしたい!
という人にアプローチできるかと思います。

最近「7つの習慣」という自己啓発本を読み直しているのですが、「自分で決めた習慣を守り続けることが、心を強くする最も確実な方法」という一文を見てハッとしました。

※関連記事は最後にまとめて紹介します

今まで、「自分の“今”の気持ち」を優先し過ぎていた

過去の僕は「ドタキャン癖」がありました。
ただ、それは「他人との約束」でドタキャンするわけではなく、「自分で決めた予定」をキャンセルするというもの。

例えば「明日晴れたら、朝から隣町の図書館に行こうかな」みたいな予定。
これは別にドタキャンしても誰にも迷惑がかからないので、当日気分が乗らなければ「無理に行くことは無いか」とドタキャンしていました。

しかしそれが自分のメンタルをヘタレさせていると気付きました。

基本的にどんな予定も、相当楽しみにしていない限り当日になったらやる気が無くなります。
しかし大事なのは、「決意した時の自分の気持ち」です。

「以前の自分の決意」を疎かにしてはいけない

ここで、あなたが今すぐにでも自分の人生の主導権を握るための方法を二つ提案しよう。
一つは何かを約束して、それを守ること。
もう一つは、目標を立てそれを達成するために努力することだ。

引用:7つの習慣 人格主義の回復 P.110

他人からのきつい刺激に大ダメージを受けることについては、持ち前の性格もありますが、「好きなような生き方」を始めてから更にダメージ量が増加したように思います。

僕は自分に正直になるあまり、「過去の自分の決意」を疎かにしていたのです。
その結果僕の心は弱り、更に落ち込みやすいメンタルになってしまいました。

「7つの習慣」では、「約束を守る事」が自尊心を維持するうえで大切だと言っています。

そしてドタキャンは明らかに自尊心を欠く行為です。

以前うつ病の方と接したことがありますが、うつ病の方はドタキャン癖があります。
具体的な心理プロセスは分かりませんが、「うつ病 ドタキャン」と検索すれば関連記事が大量にヒットするので、うつ病の症状の一つに「ドタキャン」があるようです。

 

そう考えると、僕もまるで「軽いうつ」だったような気もします。

「約束」を果たしたら、とても前向きになれた

こないだ福岡市粕屋郡の「相島あいのしま」に1人で行ってきました。

相島は猫がたくさんいる事で有名な島です。

僕は趣味で「カメラサークル」に入っているのですが、2月のイベント先がその相島でした。
しかし当日、軽く体調を崩してしまい、「この体調で思う存分楽しむのは無理」と判断し、主催者に謝罪メールを送りキャンセルしました。

キャンセルした瞬間は、メンバーに対する申し訳なさと同時に「今日1日自由だー!!」という解放感も、不調の中で感じていました
しかししばらくすると自分に対する嫌悪感が生まれてきました。

恐らくこれは「自分との約束を守らなかった」という裏切りから来るものです。

この感覚に言いようのない危機感を覚えた僕は、翌週に1人で相島に行ってきました。

この時の僕の動機は、「観光地を楽しむ」とか「カメラを楽しむ」等ではなく、「自分との約束を果たす」というちょっと不純なものです。

 

それでも一人旅を終えた後、僕は満足感を感じることが出来ました。(サークルメンバーには申し訳ないままですが)

これは、今まで「好きなこと」しかやってこなかった僕にとって、久しぶりの「義務的行動」でした。
実際に相島はとても楽しかったですが、今回の旅の一番の収穫は間違いなく「自尊心の回復」です。

今回のケースを例えるなら「インスタ映えの為に食べたくも無いパンケーキを食べる」みたいな感じ。

僕はそういう「本心からやりたく無い事」を徹底して排除して生きてきましたが、「その日気分が乗らなくてもちゃんと遂行する」という事は、メンタルステータスを維持する為にとても重要なようです。

「メンタルを強くしたい!」と悩む人は、自分との小さい約束を守り続けることから始める

「自分で決めたことを守る」
それが、「強い心」を持つうえで重要だと、「7つの習慣」には書いてありました。

心を安定させる為にはそれが有効で、時間がかかるがそれが一番近道。
そしてそれを繰り返すことで、他者の言動で心が揺さぶられない、強いメンタルが手に入る。

・一日数十分の運動
・スキルアップの勉強
・食事制限
でもなんでも、自分で決めたことを守って維持することで、他人に怯えずに生きていくことが出来るようです。

僕はまだまだその境地ではありませんが、そこを意識して生活し始めてから、ある程度の変化は感じています。

メンタルを強くしたいなら「習慣」を続け自分との約束を守り続けるしかない:まとめ

この記事のまとめ

・「ドタキャン」をする度に精神のヒットポイントが削られている

・「ドタキャン」は日々の習慣にも当てはまる。自分で決めた約束事は守り続けよう

・ヒットポイントが残りわずかな状態では、他者からの微ダメージですぐに死ねる

・自分との約束をしっかり守り、メンタルを回復させよう



本日のおすすめ記事

【iPhone SEレビュー】iPhone SE 2016→2020に移行して感じたこと

2016年初頭に発売された「iPhone SE(第一世代)」を5年近く使い倒し、つい数日前に発売された「第二世代(2020年版SE)」に乗り...

2 件のコメント

  • ドタキャンが自尊心を奪っていく行為…目から鱗でした。
    以前の僕はめんどくさがりをどこか誇りに思ってました。
    自由気ままに生きるぜー、みたいな。
    めんどくさい選手権があったら絶対優勝する自信があったし、
    なんならめんどくさいので、そんなもんに出場する気もねーわ。
    そんな感じなので10年間ものニート生活をしてたことがあります。
    そうか、僕はその「自由だー」がデカすぎて削られるHPに
    あまりにも鈍感になってたんですね。

    ぱっかんさんが不純だと言った「自分との約束を果たす」の動機は、
    はたから見てるととても美しく映ってますよ。軽く半泣きしました。
    僕も痛いほど気持ちが分かるせいでしょうか。
    あー、幸せだっただろうなーと伝わって来ました。

    この記事だけにでも(もちろん他のにも)投げ銭したい気分です。
    ありがとうございましたm(_ _)m

    • でぽろん様
      度たびコメントありがとうございます!

      「いざという時に自分の信念に従って約束を破る勇気」
      とでも言えば聞こえは良いですが、その都度自分にもダメージを負っていると気付いて執筆したんですよね。

      勇気を与えられる記事を書けて良かったです!
      投げ銭も、お気持ちとしてしっかり受け取りました!
      ありがとうございます!

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    この記事をこねた人

    名前:ぱっかん(@pakkan316
    web系の会社で働きつつ、副業(趣味)でメディア運営をやっています。

    運営してるメディア
    ぱっかんブログ(当サイト)
    やるゲーブログ
    福岡散歩ブログ

    「内省」という資質に優れており、それを活かした映画系の記事が得意。
    →「当ブログ」と「ぱっかん」について

    【職業】web諸々
    【趣味】考えをまとめる・散歩・映画
    【好きなファッション】ウォーキングデッドに出てきそうな奴
    【好きな食べ物】ネオソフト・きなこご飯
    【ストレングスファインダーの結果】着想/最上志向/内省/共感性/運命思考

    youtubeで、ゲーム実況とか、福岡散歩レポートの紹介とかやってます。
    Youtubeチャンネル(外部)

    あまり精力的では無いですが、「Trash Area」という名前で音楽活動をしています。
    エモいバンドサウンドが好きで、そういう曲をたまに作ってます。

    ▲ overflow(Youtubeにジャンプ)