新着記事

カテゴリー

【不便】「Line Pay(ラインペイ)」の「マイカード」が異様に使いにくい!

【不便】「Line Pay(ラインペイ)」の「マイカード」が異様に使いにくい!

本日のおすすめ記事

「子供時代」に戻りたくないたった1つの理由

「子供の頃に戻りたい」 「学生の頃が一番楽しかったなぁ」あなたの周りに、そんなことを口走る友人はいませんか? 僕の周りには居ます...

この記事はたぶん 5 分で読めます。
ぱっかん
執筆者:散歩ブロガー「ぱっかん(@pakkan316)」福岡散歩ブログも絶賛更新中!

こんにちは。

最近、周りの「電子マネー派」の影響で「Line Pay」を使うようになりました。
Line Payはポイント還元率が異様に高く、とてもお得ですね。

しかしUI面で洗練されておらず、使っててストレスを感じます。

何より「マイカード」が異常に使いにくいので、それについて書きます。

内容が小難しいので、記事内容を一旦まとめておきますね。

この記事のまとめ

・Line Payの「マイカード」が使いにくい!

・もし間違えて、「ポイントカードスキャン前」に「コード支払い」の画面を起動していたら、一度「Line ウォレット(TOP)」まで戻る必要がある

・しかも、「コード支払い画面」まで1タップで来れたのに、「Line ウォレット(TOP)」に戻るのに2タップ必要(初見殺し)

・更に戻るまでに「Line Pay(TOP)」という、「Line ウォレット(TOP)」とよく似た画面が表示される罠がある

・モバイルTカードの画面から、直接「コード支払い」に飛べない。だからTカードをスキャンしてもらったら、確実に店員を待たせる事になり、その間に慌てながら「コード支払い」の画面を開く必要がある。ストレス。

※「Line payアプリ」とは別に「Line payカード」というものもありますが、当記事は「Line payアプリ」に限定して執筆しています。

※関連記事は最後にまとめて紹介します

Line Payの「マイカード」とは?

マイカードのキャプチャマイカードのキャプチャ

「マイカード」とは、僕たちを悩ませる「ポイントカード」をデジタルで一括管理できる機能です。

有名どころで言えば、「Tカード」「Pontaカード」などを登録できる為、「マイカード」を駆使すれば、これらのカードを財布に詰め込む必要が無くなります
(非対応のお店では使用できません)

というわけで、日ごろからポイントカードに苦しめられていた僕は、この「マイカード」の話を聞いてLine Payを使い始めました

 

しかしこのマイカードが地味に使いにくい

「マイカード」はパニックを引き起こす

まずは「実際にどうパニクるのか」を説明する為に、
“ファミマにて、スマホ一台で、Tポイントカード提示と、Line Pay支払いをする”
という流れでお話します。

①Line Payを準備した状態でレジへ向かう

やっぱり最初は緊張するので、支払いに手こずらないよう、スマホをスタンバイした状態でレジに向かいます。
そして店員が商品をスキャンしてる最中、Line Payで「コード支払い」を起動しておきます。

Line ウォレット(TOP)【不便】「Line Pay(ラインペイ)」の「マイカード」が異様に使いにくい!: Line ウォレット(TOP)

上記の画面から、「コード支払い」をタップすると、パスワード入力を挟んだ後、支払い画面に遷移します。

支払い画面【不便】「Line Pay(ラインペイ)」の「マイカード」が異様に使いにくい!: 支払い画面

さぁ、後はスキャンしてもらうだけ!
というタイミングで、コンビニ店員は「Tポイントカードはお持ちでしょうか?」と聞いてきます。

②Tポイントカードを提示する(難関)

(先に“マイカード”を開いておくべきだった・・・)

と、少しテンパりながらも、先ほど開いた「コード支払い」の画面を閉じ、「マイカード」のページを探します

ちなみに「Line ウォレット(TOP)」の画面には、ちゃんとマイカードのボタンがあります

Line ウォレット(TOP)のキャプチャ。マイカードのボタンがある【不便】「Line Pay(ラインペイ)」の「マイカード」が異様に使いにくい!: Line ウォレット(TOP)のキャプチャ。マイカードのボタンがある

では、一旦、今開いてる「コード支払い」の画面から、上記の「Line ウォレット(TOP)」の画面に戻りましょう。

「コード支払い」の画面【不便】「Line Pay(ラインペイ)」の「マイカード」が異様に使いにくい!: 「コード支払い」の画面

左上のBackボタンをタップします。
すると・・・

Line Payのページ(「マイカード」の項目が無い!)【不便】「Line Pay(ラインペイ)」の「マイカード」が異様に使いにくい!: Line Payのページ(「マイカード」の項目が無い!)

あれ?
マイカードの項目が無い!
なんで!
さっきあったのに!!!

僕はここでパニクって、「Tカードはやっぱり良いです・・・」
とスタッフに告げました・・・

 

これが僕の思う「Line Payの使いにくい点」です。

でもなんで「マイカード」が消えたんだ?!

「Line ウォレット(TOP)」と「Line Pay」が別物なので戸惑いやすい

一度「コード支払い」の画面まで進むと、左上の「<」ボタンを押しても、「Line ウォレット(TOP)」の画面に戻らないという罠があります。

「<」をタップした後に表示されるページは「Line ウォレット(TOP)」に非常によく似ていますが、これは「Line Pay」の画面です。

そして「Line Pay」の画面には「マイカード」の項目がありません
だからパニクるんです。

コード支払い画面で左上の「<」をタップ【不便】「Line Pay(ラインペイ)」の「マイカード」が異様に使いにくい!: コード支払い画面で左上の「<」をタップ
すると、「Line Pay」の画面になる(このページに“マイカード”は無い)【不便】「Line Pay(ラインペイ)」の「マイカード」が異様に使いにくい!: すると、「Line Pay」の画面になる(このページに“マイカード”は無い)

「Line Pay」の画面では目的を達成できませんが、その画面内で右上の「×」を押せば先ほどの「Line ウォレット(TOP)」のページに戻れるので、今度こそ「マイカード」にアクセスできます。

この仕様を理解すればもうテンパりませんね。

 

しかし、ワンタップでコード支払い画面に進む」のに、「さっきの画面に戻るのにツータップ必要になる」という仕様はいただけません。

直感で操作しにくい気がします。

しかも「Tカード」画面には「コード支払い」のボタンが無い

少し話が変わりますが、「Tポイントカードはお持ちでしょうか」と聞かれて初めて「モバイルTカード」を提示しますね。
そしてスタッフが「モバイルTカード」をスキャンした後、今度は「コード支払い」の画面を見せないといけません。(その間、スタッフを必ず待たせることになる)

ただでさえ慌てる状況ですが、「Tカード」の画面から直接「コード支払い」にジャンプ出来ないので、必然的に画面を一旦「Line ウォレット(TOP)」に戻さないといけません。めっちゃ手間です。

Tカードの画面(“コード支払いへ進む”のボタンが無い)【不便】「Line Pay(ラインペイ)」の「マイカード」が異様に使いにくい!: Tカードの画面(“コード支払いへ進む”のボタンが無い)

これは中々ダルイです。

支払いの手間で言えば、「スタッフが商品をスキャンしてる間に小銭を準備出来る」という点で、むしろ現金支払いの方が素早く行えます

つまり「モバイルTカード」を使用すると、「支払いが楽」という「電子マネー決済」特有のメリットが消えるのです。

 

ちなみに「Pontaカード」のバーコード画面には、「Line Payコード支払い」のボタンがあります

だから「Pontaカード提示」→「コード支払い」とスムーズに行えます

Pontaカードの画面には、「Line Payコード支払い」のボタンがある【不便】「Line Pay(ラインペイ)」の「マイカード」が異様に使いにくい!: Pontaカードの画面には、「Line Payコード支払い」のボタンがある

「Line ウォレット(TOP)のTOPに戻る」というのは、手間が多いし面倒なので、「ポイントカードのバーコード画面」に「コード支払いへ進む」のボタン設置は必須だと思うのですが、何故かTカードはそれが用意されてません

あまりに不便なので、たぶん近いうちに追加されるでしょう。

【不便】「Line Pay(ラインペイ)」の「マイカード」が異様に使いにくい!:まとめ

この記事のまとめ

・Line Payの「マイカード」が使いにくい!

・もし間違えて、「ポイントカードスキャン前」に「コード支払い」の画面を起動していたら、一度「Line ウォレット(TOP)」まで戻る必要がある

・しかも、「コード支払い画面」まで1タップで来れたのに、「Line ウォレット(TOP)」に戻るのに2タップ必要(初見殺し)

・更に戻るまでに「Line Pay(TOP)」という、「Line ウォレット(TOP)」とよく似た画面が表示される罠がある

・モバイルTカードの画面から、直接「コード支払い」に飛べない。だからTカードをスキャンしてもらったら、確実に店員を待たせる事になり、その間に慌てながら「コード支払い」の画面を開く必要がある。ストレス。

トータルで便利なのでLine Payを使ってますが、まだまだ操作性の部分で改善の余地があります。

ちなみにLine Fukuokaでは、常に「UIデザイナー」を募集しています。
やっぱりUIに得意な人がいないのでしょうか・・・。



本日のおすすめ記事

「子供時代」に戻りたくないたった1つの理由

「子供の頃に戻りたい」 「学生の頃が一番楽しかったなぁ」あなたの周りに、そんなことを口走る友人はいませんか? 僕の周りには居ます...

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

この記事をこねた人

名前:ぱっかん(@pakkan316
一人が大好きなぼっちブロガー。
働き方、生き方、日々思った事、クッソどうでもいい事などをつづってます。
孤独との向き合い方や、孤独の楽しみ方をメインに情報発信しています。

【運営してるメディア】
ぱっかんブログ(当サイト)
ぱっかんのガジェットブログ
ぱっかんシネマ
やるゲーブログ
福岡散歩ブログ

「当ブログ」と「ぱっかん」について

【職業】web諸々
【趣味】考えをまとめる・散歩・映画
【好きなファッション】ウォーキングデッドに出てきそうな奴
【好きな食べ物】ネオソフト・きなこご飯
【ストレングスファインダーの結果】着想/最上志向/内省/共感性/運命思考

youtubeで、ゲーム実況とか、福岡散歩レポートの紹介とかやってます。
Youtubeチャンネル(外部)

あまり精力的では無いですが、「Trash Area」という名前で音楽活動をしています。
エモいバンドサウンドが好きで、そういう曲をたまに作ってます。

▲ overflow(Youtubeにジャンプ)