福岡散歩ブログ

カテゴリー

glo(グロー)専用「NEO」の新フレーバー「ブーストベリー」を体験してみた

glo(グロー)専用「NEO」の新フレーバー「ブーストベリー」を体験してみた

本日のおすすめ記事

【60点】ロボットに育てられた、たった一人の少女「アイ・アム・マザー」評価と感想【Netflix】

ロボットに育てられ1人で大人になった少女。 ロボットの目的は何??NetflixオリジナルのSF作品「アイ・アム・マザー」を鑑賞し...

この記事はたぶん 2 分で読めます。
ぱっかん
執筆者:ヘタレブロガーのぱっかん(@pakkan316

コンビニでたまたま「ブーストベリー」という新フレーバーが販売されていたので、試しに買ってみました。

というわけで、ブーストベリーの味、感想をまとめていきます。

※当記事は
「glo ブーストベリー」
「グロー ブーストベリー」
「ネオ ブーストベリー」
「NEO ブーストベリー」
「ブーストベリー 味」
などのワードで検索される方におすすめです。

ブーストベリーとは

glo専用のタバコと言えば、以前は「KENT(ケント)」ブランドだけでしたが、ちょっと前から、より本格的な吸い応えが楽しめるという「NEO(ネオ)」シリーズが追加されました。

そしてそのNEOシリーズに、早速新フレーバー「ブーストベリー」「ブーストミント」が追加。

「ブースト」と名が付く銘柄は、ほぼ間違いなく「フィルターに含まれるカプセルを潰すと、そのフレーバーが増す」というギミックが入っており、ブーストベリーもそんな感じです。

ブーストベリーの「味」

カプセルを潰す前と潰した後での比較。

カプセルを潰す前

 

ネーミング通りベリー系の香りが強めで、だけどクドくなく、意外とパンチは無い印象。

カプセルを潰した後

甘い香りが少し強くなりますが、思った程でも、という感じです。
しかし、その香りのせいかもしれませんが、味が若干甘くなります

iQOSには「パープルメンソール」という、しっかりと果物系の味がするフレーバーがありますが、そこまで甘くはなりません。

甘い香りが強いので、「味も甘い気がする」という程度の甘さです。

ブーストベリーの「吸い応え」

意外と弱い

NEOシリーズの「ロースト」とかはかなりの吸い応えがありましたが、こちらはメンソール系なのでそこまでは期待せずとも、ある程度のキック感を予想していました。

しかし結構軽く、中盤以降はほとんど吸い応えがありません

 

この軽さは、どちらかと言えば「NEOシリーズ」ではなく「KENTシリーズ」に近い印象です。

ブーストベリーの「メンソール感」

弱めですね。
吸い応えがあまり無いので、ガッツリと強めのメンソール感が欲しいところですが、そこに関してもマイルドに作られています。

強いメンソール感を求める人にはおすすめし辛いですが、「加熱式タバコの香りが苦手だから、それをかき消すために少しだけメンソール感が欲しい」という人にはおすすめです。

いかにも「女性受け」を狙った感じがする

この軽さと、女性が吸ってるたばこっぽい香り。
そして何より、フィルター部分のピンク色のマークが女性っぽさに拍車をかけています。

glo(グロー)専用「NEO」の新フレーバー「ブーストベリー」を体験してみた:ブーストベリー。フィルター部分にピンク色のマーク
ブーストベリー。フィルター部分にピンク色のマーク

他の記事でも書かれていましたが、いかにも「口紅が付着したセクシーな感じ」です。

glo(グロー)専用「NEO」の新フレーバー「ブーストベリー」を体験してみた:まとめ

glo(グロー)専用「NEO」の新フレーバー「ブーストベリー」を体験してみた:ブーストベリー装着時
ブーストベリー装着時

吸い応えが物足りないのが惜しい、という印象です。

iQOSの「パープルミント」の味が割と好きなので、いつかそれ級の甘さを誇るフレーバーの登場を期待します。




Trash Area(筆者のバンド)のオリジナル曲

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

この記事をこねた人

名前:ぱっかん
web系の会社で働きつつ、副業(趣味)でメディア運営をやっています。

運営してるメディア
ぱっかんブログ(当サイト)
やるゲーブログ
福岡散歩ブログ

「内省」という資質に優れており、それを活かした映画系の記事が得意。
→「当ブログ」と「ぱっかん」について

【職業】web諸々
【趣味】考えをまとめる・散歩・映画
【好きなファッション】ウォーキングデッドに出てきそうな奴
【好きな食べ物】ネオソフト・きなこご飯
【ストレングスファインダーの結果】着想/最上志向/内省/共感性/運命思考