新着記事

カテゴリー

【iOS】iPhone SEなどの「4インチスマホ」使いにお勧めの設定を紹介

【iOS】iPhone SEなどの「4インチスマホ」使いにお勧めの設定を紹介

本日のおすすめ記事

【ペーパーハウス シーズン3】強盗に成功したのに、今度の彼らは何と戦うのか?

2019年7月。 「ペーパーハウス S3」がいよいよ配信されました! 現在鑑賞中ですが、やはり面白いですね。とりあえず当記事では...

この記事はたぶん 2 分で読めます。
ぱっかん
執筆者:散歩ブロガー「ぱっかん(@pakkan316)」福岡散歩ブログも絶賛更新中!

【絶滅したけど】iPhone SEなど「4インチスマホ」の使いやすさ、メリットを紹介」でも書いた通り、筆者は小さいスマートフォンに心酔しています。(実際にiPhone SEを使用)

やっぱり小さいと良いですよね。
持ちやすいしポケットも圧迫しない。

ですがやはり「小さい」ことがデメリットとなる局面は確かに多く、特に「1画面での情報量の少なさ」は割と致命的かもしれません。

しかしある方法でその悩みが解消できたので、それをサクっと紹介します。
※iOS限定です

要約すると・・・
一般 > アクセシビリティ > さらに大きな文字」で文字サイズを逆に小さくすると、対応アプリのみ、連動して文字が小さくなる。

対応アプリのみ、文字サイズを小さくできる

今回紹介するのは、「アプリケーション内での文字サイズを変更する」という方法です。
※対応してないアプリは対象外

Before After

「Wordpressアプリ」での比較です。

Before【iOS】iPhone SEなどの「4インチスマホ」使いにお勧めの設定を紹介: Before
After【iOS】iPhone SEなどの「4インチスマホ」使いにお勧めの設定を紹介: After

文字が小さくなっているのにお気づきでしょうか。

分かりやすく並べてみました。↓

文字サイズの違い

見ての通り、単純に文字サイズが一回り小さくなりました。
おかげで2文字だけ多く表示されるようになりました。

 

wordpressアプリは、最近のアプデでなぜか文字サイズが大きくなったので、こうやって文字サイズを落とせるのは非常に助かります。

手順

iPhoneで「設定」アプリを開き、以下の手順通り進む。

一般 > アクセシビリティ > さらに大きな文字

すると下記のような画面になるはずです。

「さらに大きな文字」画面
「さらに大きな文字」画面

画面下部のスライドボタンを左にズラせば完了です。
逆に文字を大きくしたいなら右に動かします。

ぶっちゃけ根本解決にはなってないが・・・

iPhone SEは画面が小さいので情報量が少ない!

文字サイズを小さくすれば情報量が増えるじゃん

という考え方が解決に繋がってるのか微妙ですが、とりあえずこの設定で僕は大満足です。

wordpressアプリの他に対応してるアプリは今のところ見つけてませんが、きっとあるはず。
個人的には、アクセスを管理する「Google Analyticsアプリ」が対応してくれれば嬉しいのですが、こちらは未対応でした。

【iOS】iPhone SEなどの「4インチスマホ」使いにお勧めの設定を紹介:まとめ

この記事のまとめ

・4インチスマホの「情報量」に不満な方は「さらに文字を大きく」という設定項目で、逆に文字サイズをマックスまで小さくしてみると良い

・対応してるアプリだけ、ちゃんと文字サイズが連動して小さくなる

・ぶっちゃけほとんどのアプリが対応してないっぽい



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

この記事をこねた人

名前:ぱっかん
web系の会社で働きつつ、副業(趣味)でメディア運営をやっています。

運営してるメディア
ぱっかんブログ(当サイト)
やるゲーブログ
福岡散歩ブログ

「内省」という資質に優れており、それを活かした映画系の記事が得意。
→「当ブログ」と「ぱっかん」について

【職業】web諸々
【趣味】考えをまとめる・散歩・映画
【好きなファッション】ウォーキングデッドに出てきそうな奴
【好きな食べ物】ネオソフト・きなこご飯
【ストレングスファインダーの結果】着想/最上志向/内省/共感性/運命思考

あまり精力的では無いですが、「Trash Area」という名前で音楽活動をしています。
エモいバンドサウンドが好きで、そういう曲をたまに作ってます。
▲ overflow(Youtubeにジャンプ)